北海道へのシェフ招聘からシンガポールでの食材PR


日本産水産物のシンガポールでの消費拡大のPRを実施するために、シンガポールから著名なシェフやインフルエンサーを招聘し北海道ツアーを行い、その後、シンガポールに帰国後に各種アクテビティを実施することで、現地一般消費者だけでなく、メディア・インフルエンサー、そしてシェフの方々に対する認知拡散を実施した。


最初に北海道へのツアーとして、北海道産の水産物に関する知見を深めるために、北海道の漁港・スーパーマーケット・卸売市場や各種レストランを訪問した。またそれぞれの場所において、その場所でキーになる人物から、それぞれの食材に関するストーリーなどを教えていただくことで、各シェフにそれぞれの食材に対する知識を深めていただいた。合わせて、北海道現地にて著名な料理人の方と共同で料理をすることで更に各食材に対する知識を深めることをしてもらった。


またシンガポールに戻ってからは、

①メディア・インフルエンサーを招聘した上でのメディアイベントの実施

②各シェフのレストランでのレストランタイアップ

③各シェフが開発したレシピで一般消費者に対するお料理教室の実施

などのイベントを通じて、一般消費者だけではなく各シェフに対しても、今回の北海道ツアーにて対象とした水産物に関する消費拡大に向けた認知向上活動を実施した。

そして、そのそれぞれのアクションで活用した日本産水産物について、丁寧にサイドストーリーも含めた説明をすることで、それぞれのイベントの参加者からは、これまでになく水産物に対する興味を持ち、それぞれの食材に対しても非常に高い評価をいただいた。

また、レストランタイアップでは、過去にシェフたちが実施したどのタイアップよりも、より良い販売食数がでる結果となった。

海外各国マーケットに根ざしたローカル視点を持つマーケティングパートナー

海外パートナー企業:7カ国(シンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム・台湾)、10社以上。 海外関係メディア数:200社以上

0コメント

  • 1000 / 1000